餃子
手作り餃子(ギョウザ)

餃子の皮


キャベツ

ニラ(荒みじん切り)

豚挽肉

ニンニク(みじん切り)

生姜 (みじん切り)

ごま油.....適量


・鶏ガラスープの素...適量

・醤油...................

・塩・コショー........

・酒、ごま油......少々

・片栗粉........大さじ1位い

  • キャベツはみじん切り、ニラは5ミリ位いに刻む、にんにく、生姜もみじん切りにする

  • ボールに挽肉・Aを入れ 手で練り混ぜる

  • キャベツ・ニラ・生姜・にんにくを加え さらに手でよく練り混ぜる

  • 皮のまわりに水を付け 2つ折りにし ヒダを作りながら具を包む

  • よく熱したフライパンにごま油を垂らし ヒダを上にして並べ
    焼き色が付いたら 餃子の1/3が浸かる位いのお湯を入れ
    蓋をして水気が無くなるまで蒸し焼きにする

  • ウチではもっぱら餃子は市販の皮を買ってきて手作りです。
    簡単に作れるし とくに失敗するようなもんでもないと思うので 餃子は手作りがお勧めです。

  • (※ごま油は火加減に注意しないと焦げやすいので 皮が焦げすぎないよう
    火加減には充分注意してください )

  • たっぷりのお湯でゆでた"水餃子"も"つるん,もっちり"としていて
    美味しいですよ→水餃子

〜お肉アレコレ〜

お肉はお魚に比べて骨がなく、食べやすいので好まれますが、 お肉の脂肪は摂り過ぎると悪玉コレステロールが増えるなど、 肉の脂肪、脂身のとりすぎは控えたいものです。 パック詰めされたお肉などは、 同じひき肉でも、脂身が多ければ白っぽく、赤身が多ければ赤が強くなるので、 赤身の割合の多いものを選ぶと良いと思います。 餃子やハンバーグなどは 脂身が多い方が肉汁が多く 美味しく感じ、 脂身が少ないと パサついた感じがしますが、 タネにごま油やオリーブオイルを加えてジューシーさを補ったり、 安くて脂身の少ないお肉も、 お酒をもみこんでから調理する、片栗粉をもみこんでから調理するなどすると、 やわらか、ジューシーになるので 色々工夫すると良いです。



夕飯献立,夕食献立TP > お肉イロイロ献立 >
作る過程もなんだか楽しい おウチでカンタン手作り餃子。お肉も野菜もたっぷり入って栄養もしっかりおいしく取れちゃう
みんな大好き手作り餃子

★関連メニュー
水餃子 /
シュウマイ /
海老シュウマイ /
揚げワンタン /
ケチャップハンバーグ /
蓮根バーグ /
春雨入りワンタンスープ ・他
★その他のお肉のおかずレシピ(ランダム)
ポークソテー /
レモン&パセリのウィンナー /
トマト&チリソースのチキンソテー /
鶏もも肉のスパイス焼き ・他

〜最近のつぶやき〜・
だんだんと秋の訪れを感じる今日この頃。暑さのピークも過ぎ、暑さで寝苦しくなることもなくなり、 「もうすぐ夏も終わりだなぁ。あっという間に夏が過ぎたなぁ」と、季節の移り変わりの早さが、歳おうごとに早く感じるこの頃です。でも、今年の夏は暑かったですよね〜。地球温暖化が進んでいるせいだと思いますが、5年後、10年後の夏はどうなってしまうんだろうと心配です。暑い時期は果物が美味しく感じる季節でもありますが、今が旬の果物といえば梨。シャリシャリとみずみずしい梨は、冷やして食べると とても美味しいですよね。ぶどうなども美味しい季節で、今の時期は色々な種類のブドウがスーパーに並びます。ビタミンCは疲労回復に効果があるので、夏バテで疲れた体を、旬の果物を食べて元気に♪

すみれのつぶやき・・・CS2の話

私はこのサイトの画像を作ったり写真を加工したりするのに、アドビのPhotoshop CS というソフトを使用しています。このソフトは発売されてからもう何年も経つので、今はもっと性能の良い、便利な機能がついたやつが発売されていると思いますが、こんな便利な機能があるよ、というのをちょっと書いてみたいと思います。CS2には「アクション」というコマンドがあり、一連の操作を記憶して自動でやってくれる機能があるのですが、これが大変便利で私は助かっています。例えば私のサイトの料理の写真下に、ミミズのはったような汚い字で、料理の名前が書いてあると思うのですが、あの文字に白っぽいスタイルを付ける作業を、いちいち中の文字色は白、枠の文字色はグレーとか、いくつものスタイルをその都度設定して付けていくと物凄く手間も時間もかかってメンドクサイわけなんです。で、一連の文字スタイルをアクションで記憶させておけば、ワンクリックで文字に複数のスタイルが付いてしまうという。他にも「バッチ」という機能があり、一度に沢山の写真を指定したサイズで開きたい時など、一括に行えてこれまた大変便利な機能です。こーゆー便利な機能があるから、こんな貧乏暇なしの私でも写真の加工等が沢山出来るわけです。

夕飯献立、夕飯のおかずに迷ったら、夕食のおかず.com★食材野菜豆知識