マグロの山かけ
マグロの山かけ

マグロのお刺身 (柵)

大和芋 (やまといも)

(※長芋とは違います)


刻み海苔・練りわさび・お醤油


A<マグロの漬けだれ>

・醤油

・酒.........適量

・みりん.....

  • 小鍋にAを入れ 沸騰させて"煮切り" 漬けダレを作り 冷ましておく
    ( ※"煮切る" とは 沸騰して"アルコールを飛ばす"という意味です )

  • マグロはサイコロ形に切り 冷ましたAのたれと和えて漬けておく

  • 大和芋は皮をむき 潰しやすく適当な大きさに切ってビニール袋に入れ
    すりこぎ棒で細かく叩いて潰す、又はすりおろす
    (※大和芋はすりおろしても 叩いてもどっちでも良いですが、
    叩く場合は 荒い(大きい)より "細かく"(カタマリが無くなる位い)叩いちゃった方が
    美味しいと思います。 山かけの場合はトロッとしてた方が美味しいので。)

  • お皿にAのマグロ、Bの長芋を盛る

  • 刻み海苔をちらし わさびを添え お醤油を回しかけていただく

  • 長芋も似てますが、大和芋に比べ、やや水っぽく
    やまかけには不向きだと思うので、大和芋を使ってください。

  • 温かいご飯の上にのせる マグロの山かけ丼 も美味しいですよ

  • コレにアボガドを加えた マグロとアボガドの山かけも紹介しています
    マグロとアボガドの山かけ

  • 山かけはマグロのお刺身だけを単品で食べるより (マグロが)少ない量で済み
    安上がりです。それと 私はマグロのお刺身より 山かけにして食べる方が
    どちらかといえば好きです。

マグロの見分け方

マグロの柵(サク)の表面に白い筋が入っていますが、 この白い筋が、切り株の断面みたいな半円状の筋になってるところはイマイチです。 白い筋がななめに 平行に入っている部分が良いです。 はじっこを少し切って味見して「これは刺身ではイマイチだな」と思ったら、 マグロの漬け丼などにしてしまうと、味が付いている分、美味しく頂けると思います。

山芋(長芋や大和芋など)のネバネバには、「 ムチン 」という成分が含まれていて、 胃の粘膜や、鼻の粘膜を強化する作用があり、山芋に含まれる「 アミラーゼ 」は、 消化を助ける働きがあることで知られています。 とろろご飯などが一般的ですが、 バター焼きや、お味噌汁などにしてもホクホクとして美味しいです。



夕食のおかずTP> 焼き魚,塩焼きなどお魚の献立 >
脂ののったブリは塩焼きも美味しいですよ♪レモン&大根おろしを添えて★マグロの山かけ

★関連メニュー
まぐろのカマの塩焼き /
マグロのユッケ丼 /
長芋とオクラのおかか和え /
マグロの山かけ /
マグロの山かけ丼 /
とろろ丼
★その他の焼き魚のおかずレシピ(ランダム)
鮭のマリネ /
わかさぎの南蛮漬け? /
秋刀魚の蒲焼 /
タラと豆腐のちり蒸し /
さわらの照り焼き
赤魚粕漬け
子持ちししゃも

〜最近のつぶやき〜・
だんだんと秋の訪れを感じる今日この頃。暑さのピークも過ぎ、暑さで寝苦しくなることもなくなり、 「もうすぐ夏も終わりだなぁ。あっという間に夏が過ぎたなぁ」と、季節の移り変わりの早さが、歳おうごとに早く感じるこの頃です。でも、今年の夏は暑かったですよね〜。地球温暖化が進んでいるせいだと思いますが、5年後、10年後の夏はどうなってしまうんだろうと心配です。暑い時期は果物が美味しく感じる季節でもありますが、今が旬の果物といえば梨。シャリシャリとみずみずしい梨は、冷やして食べると とても美味しいですよね。ぶどうなども美味しい季節で、今の時期は色々な種類のブドウがスーパーに並びます。ビタミンCは疲労回復に効果があるので、夏バテで疲れた体を、旬の果物を食べて元気に♪

すみれのつぶやき・・・サスペンダーの話

今時サスペンダーなんてやってる人はいないかもしれないが、私はいい歳して大人になった今もサスペンダーを愛用している。よく小学生とか子供の頃はズボンやスカートにサスペンダーってつけてる子が結構いたと思いますが。私の場合はサスペンダーをファッションとかでつけてるわけではなく、別にズボンやスカートがブカブカなわけでもないのですが、そんな私がなぜサスペンダーを愛用しているかというと、お腹を洋服で締め付けてるのが大嫌いで、スカートやズボンにチャックやボタンが付いていて、しまるのだけれども 締め付け感が嫌でいつもチャックを密かに下ろしたりボタンをはずしたりしてたのですが、結構歩いてるうちにズレ落ちてきて、何度か人ごみの中で「このスカート、ズルって足元まで一揆に落ちるんじゃないか?なんてヒヤヒヤして気が気じゃなかったことも1度や二度じゃないので、念のため、歩いてる時にスカートやズボンが足元までズルっと落ちる・・なんてことのないようにサスペンダーを付けているのであります。あくまでも精神的な安心感を得るためですが、これを付けてると気分良くすごせるので、きっと私は80のおばあちゃんになっても、こっそりサスペンダーを付けていることでしょう。(笑)

夕飯献立、夕飯のおかずに迷ったら、夕食のおかず.com★食材野菜豆知識