白身魚のムニエル
白身魚のムニエル

白身魚(切り身) (スズキなど)

小麦粉

サラダ油

レモン(くし形に切って添える)

・白ワイン(又は酒)


A<下味>

・クレイジーソルト等(又は塩・コショー).......適量


・バター

・醤油 ...適量

  • Aで下味を付け 全体に小麦粉をまぶす

  • フライパンにサラダ油を熱し 白身魚の両面を焼く

  • 両面が焼けたら 一旦お皿に取り フライパンの余分な油をキッチンペーパーで拭き取る

  • 白身魚をフライパンに戻し 白ワイン(又は酒)をふり アルコールが飛んだら

  • バターを加え 醤油を回しかけ 魚を絡めてお皿に盛る

  • くし形に切ったレモンを添えていただく。

  • "白身魚"は淡白なので 濃厚でコクのあるバターとよく合います。
    レモン汁を絞るとより美味しく食べやすいです。

  • 白身の魚は、スズキ、鯛などの身の白い魚です。

  • 白身魚はフライにして タルタルソースを付けて食べても美味しいですよね。
    白身魚のフライ タルタルソース

  • 片栗粉をまぶして油で揚げて野菜あんをかけて食べても美味しいですよ
    白身魚のあんかけ

お魚には 白身魚と呼ばれるものと 赤身魚と呼ばれるものがあり、カレイやタラ、ヒラメ、鯛 などは白身魚で、マグロ、かつおなどは赤身魚です。ちなみに鮭は色に赤身がありますが、白身魚に分類されます。分け方は、魚の筋肉の色で区別されているのだそうです。 一般的に白身のお魚は、クセがなく 身がやわらかいものが多く、フライやムニエルなどに合います。



夕食のおかずTP> 焼き魚,塩焼きなどお魚の献立 >
淡白で上品な白身魚はシンプルなバター焼きが美味♪レモンを添えて★白身魚のムニエル

★関連メニュー
白身魚の"フライ"タルタルソース添え /
タラ湯豆腐 /
タラ入りトマト鍋 /
白身魚のタルタルソース添え /
白身魚のあんかけ・他
★その他の焼き魚のおかずレシピ(ランダム)
秋刀魚の南蛮漬け? /
子持ちししゃも /
まぐろとアボガドのわさび醤油(和え) /
赤魚粕漬け /
かじきのソテー ・他

〜最近のつぶやき〜・
早いものでもう6月。6月が旬の食材、野菜といえば、ソラマメやスナップエンドウ、絹さやなどの他、キュウリやピーマンなども旬をむかえます。全体的に緑の鮮やかな野菜が旬のイメージです。7月になると本格的に暑くなるので、おでんや鍋やグラタンなどは、6月位いまでが良いかな、と思うので、今のうちにせっせとおでんや鍋を夕飯に出そうと考えている私です(笑)。

すみれのつぶやき・・・ミイラとりがミイラの話

ミイラとりがミイラになる、とはミイラをとりに行った人間が、自分がミイラになってしまう例えを言ったものだが、私は日常よくミイラになってしまう(笑)というのも、私は漫画が好きで、漫画を見たいがために、ここまでの仕事や家事や雑用が終わったら漫画を読もうとか、そうゆう風に漫画をやる気を出すための、作業をはかどらせるための道具にしているところがあるのだが、ついつい漫画がおもしろくて先が読みたくなってしまうと、一区切り、とか五分の一ページ位読むだけ、と決めていても 一冊読んでついもう一冊、と読みふけってしまう時があり、そんな時はまさにミイラとりがミイラになってしまった状態で、本末転倒とはこのことである(アレ?使い方あってたっけ?)勉強をはかどらせるために合間にゲームをやったら、ゲームにのめりこんで勉強をやる時間がなくなっちゃうような。でも ●●(←勉強や仕事など)をやり終わったら漫画とかゲームとかをやろう、ってゆうやり方自体は、ちゃんと時間や節度を守れば、すごく勉強や仕事がはかどるんですよ〜。やっぱり人間は馬と一緒でムチで叩かれるより、目の前に人参ぶらさげてた方が走れるだすよ。

夕飯献立、夕飯のおかずに迷ったら、夕食のおかず.com★食材野菜豆知識